スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Peabo Bryson

 先日、友人達と青山にあるジャズクラブ:BlueNoteTokyoに「Peabo Bryson」を観に行った。
ブルーノート

Peabo Bryson
ディズニーアニメ『美女と野獣』の主題歌、"Beauty and the Beast"で1992年のグラミー賞を獲得、
1993年には同じくディズニーアニメ『アラジン』のテーマ"A Whole New World"を歌っているめちゃくちゃ良い声のおじさん。
tanimura.jpg

あ、間違えた。こっちこっち。
ピーボ

ピーボは登場するやいなや、

「ピーボ・ブライソンデース!ヨロシクオネガイシマース!」

とカタコトの日本語で自己紹介しながら会場の客と次々に握手をし始め、にこやかなスマイルで俺の所にもやって来た!
感動ー!!ってか近くで見るとピーボでかっ!&目がキューピーちゃんみたい。
ガッチリと握手したピーボの手は大きくて包容力を感じる。

MCはローマ字のカンペを見ながら一生懸命日本語で喋っていたが、途中から面倒くさくなったのか普通に英語になっていた。

ライブでは最初のワンコーラス目から震える!本当に巧いし、すごくすごく心が揺さぶられる声。ずっと聞いていたいな。
四月で60歳になるらしいけど、圧倒的な歌唱力は健在だった。

途中ライトを浴びたステージ上、汗びっしょりでタオル片手に

「暑い・・・」

と呟いたのを聞いたが、発音が完全に日本人で笑った。本当は日本語喋れんだろ!?



レコード
タナベ
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。